2003年7月の写真 


神津島遠征

7月19日、20日、1泊2日で、神津島遠征を計画、そして実行。今年は5月のGWに続いて2回目の遠征だ。前回は1艇で、お忍び?だったのが、今回はネット仲間の3艇が参加し、賑やかな遠征釣行(クルージング)になった。参加艇は駿河湾からNEPTUNEV(ネプチューン)、東京湾から第二たまねぎ丸と、bell equip(ベルエキップ)、相模湾からは我が艇トムコリンズ。先ずはNEP艇と我が艇トムコリが神津島の南西に位置するオンバセを目指す。先着のネプ艇は早々とイサキをあげている。こちらも負けずに竿を出す。トムコリ艇は参加者6名で、釣りをするのはその仲の3人、番頭さん、福嶋さん、初参加の女性、YB(HN)さん。私は中乗り、カミサンは補機係、毎度参加のK子は写真係に徹する。仕掛けを落としてすぐに3人にイサキが掛かる。1時間ほどして、地元の漁船が近づいて来た。島から2km内釣り禁止という事だ。我々はぶつぶつ言いながらオンバセを後に、神津島周りに移動。ここではいい反応もなく、潮も早く釣りがし辛いし、かなり渋い。ネプ艇はオンバセの真南のポイントに移動。私たちは、釣りを諦め、沖出しして、昼食をとることにした。突然カミサンの携帯が鳴る、今回の参加艇で唯一JIBT参戦のベルエキップ、ナマちゃんからだ。「カ、カジキゲットーーー!!」ナマちゃんの興奮覚めやらぬ声が耳に入って来た。「えっ本当?、お、おめでと〜!大きさ、どれ位?」「80kg位だと思いますぅ。あとで港まで持って行きまーす」場所は三本の際で掛かったそうだ。早速ネプさんに連絡を入れる。こちらの皆もネプさんも自分の事のように興奮している。こちらトムコリは早めに神津島港に入港し皆を迎えることした。ネプ艇、第二たま丸、と順繰りに入港して来るが、ベルエキップは中々来ない。どうもjJIBTの仲間にカジキを見せびらかしに行っている様だ。やっと入港してきたベルエキップを皆で出迎え、カジキを港に上げ、記念撮影。民宿では、皆で、カジキゲットの祝杯を挙げ盛り上がったことは言うまでもない。 翌20日、我が艇は昨日はネプ艇で神津まで来た前川さんを乗せ、ウドネ周りに寄り道し、その後大島の、西側ポイントに移動。ウドネでは名古屋から来たと言う前川さんの知人の艇(最後の写真)に遭遇する。今回の遠征は4艇で、総勢15名が参加した。ヤッパリ1艇より何艇かで行動する方がより楽しいね。次回が楽しみです。女性の方もどしどし参加して下さ〜い。

下記の写真は、オンバセの風景、イサキをゲットした初参加のYBさん、神津島港に舫った参加艇、トムコリ艇のキャンディーズ(古〜)、カジキとベルエキップの面々、民宿で夕食のシーン、明けて、20日三々五々港を後にする各艇、大島でイサキをゲットした前ちゃん、最後の写真は名古屋から来た前ちゃんの知人の艇、等々。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO