2007年7月の写真


アルバムへ

7月の21〜22日で、大島に遠征。今回は名の参加で、今回初参加の由香ちゃん、後はいつものメンバーの釣行となった。狙いは一応イサキ五目。伊東港を後にいざポイントへ。ポイントにつき、早速仕掛けを投入。思ったとおりにイサキが釣れだし、良型のメジナも混じって釣れ出す。途中、眠気を催したオイラがバウのお休み所でぐっすり眠っていたころ、初参加の由香ちゃんと、福嶋さんが、何と良型のシマアジをゲットしてしまったではないか。
このシマアジ、かなりの引きを見せたようだが、よく由香ちゃんも釣り上げたものだ。初めての船釣りでしかもシマアジを釣り上げるなんて只者ではない。みんなの竿にそこそこ当たりがあり、初日の2時間はかなり充実した釣が出来たのではないだろうか?港に早めに入る事も考え、2時間の釣りで、終了する事に。次の日に期待を持とう。
みんながあまりにも釣れるので、いつもは釣りをしない恵子まで釣りたいと言い出し、ごらんのような良型のメジナを釣り上げた。他にも、イサキなどを釣って本人はご満悦。
iいつも参加をしてくれる恵子は、釣りが好きというよりも、海に出てボーッとしているのが好きなのだと思っていたが、今回はつりに目覚めたのか、まじめにやっていた。
前回は、あまり釣果の無かった太郎君も、今回の釣行では、イサキ、メジナとかなり釣り上げていたようだ。こういうときのみんなの顔は非常にいい顔をしている。
今回参加できてよかったとは本人の弁。
早めに港に入り、恒例のコロッケをゲット、船上でのランチタイム。なぜかこのコロッケは旨い。必ずこの港に入ると購入する人たちが多い。
今回は、うちらの船と、海神丸、スマイル艇、大漁丸、そして駿河湾よりネプ艇が参加。それぞれの思惑を秘め、集まったスマイル艇では大きな真鯛を釣り上げ、他の船もそれなりに青鯛やらカサゴやらとクーラーや、生簀の中は一杯。
翌日の釣りも、一応イサキのポイントで釣る事になったが、この日は風が強くなり、早めの移動となった。そんな中、西方嫁が何と石鯛を釣り上げた。しかも、かなり大きい。この人も恐ろしい人ではある。
大島でのポイントを後にして、伊東のポイントへ移る。ここは大型のサバ、アジが連れるポイントで、水深はあるが、かなりの数が出るところだ。ここは、さっきと違い、風も無く、ベタ凪。早速仕掛けを投入する。当たりがあり、あがってきたのは40センチを越すアジ。みんなにも当たりがあり、良型のアジが釣れてきた。今回はサバの姿は見えなかったものの、いいアジが釣れ、結局、2日間で3個のクーラーボックスが満杯になった。
今回は2日間とも凪に恵まれ、快適な遠征ができた。5がつの遠征は、どちらかが荒れ、しんどい思いをすることが多いのだが、今回は楽しく2日間を終える事ができた。今回初参加の由香ちゃんや、太郎君もきっと喜んでくれたのではないかと思う。それと、西方さんご夫婦、福嶋さん、恵子もそれなりに遊べたのではないだろうか。次回は8月の遠征を予定している。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO