TOPへ戻る

6月2日
ポイント:大島
天気:晴れ
海況:うねり多少あり
    その後凪
潮:中潮

本人の釣果
 イサキ35p〜
 メジナ38cm



同日
ノモちゃんの釣果:
  ウリンボ
  ウマズラ40cm
同日

K子の釣果:
  イサキ35p

*眠りから覚めた眠りヒメが私の代わりに一回だけ竿の番をする。
確立100%!
でもその後船酔いで再び深い眠りについた。
         Byひげおやじ
  
6月2日イサキ五目で出航。
利島のイサキを狙い、早朝出航するが前線の雲が気になる。門脇沖を通過する頃から風波が強く、走りづらい。行くだけでも時間が掛かり、この風では釣りは無理。Uターンして川奈のイサキに切り替える。30分ほどやったが釣果0。
前線の雲がだんだん遠ざかって行き、そのうちに見えなくなる。
利島はもう諦め、大島に行くことにする。元町沖に着くと、こちらはまだ風波がある。何とか補機全快で船を止めることが出来た。私とノモちゃんが竿を出す。イサキが掛かるが、20cm弱のウリン坊ばかり。
ポイントを野増の南沖に変える。数には恵まれなかったが、このポイントでは型の良いイサキとメジナ、ウマズラが釣れる。
天候:曇り ポイント:川奈沖から富戸 潮:中潮
6月23日、またまたイサキ五目で出船。この日はインターネットで知り合ったナカさんファミリーが参加してくれた。本命はウリンボしか掛からず、苦戦。ナカさんにはカワハギ、ムツ他、奥様と、お嬢さんに良型のアカイサキが掛かる。私(ヒゲおやじ)は小アジ1匹とウリンボでガックリ。途中補機の燃料切れで13:00に沖上がりとした。
2002年前期のマイボートでの釣果等を紹介します。
釣戦記
天気:晴れ ポイント:伊東港〜宇佐美 潮:若潮
釣航日、7月6日(土)
前日の予報だと、風、波、共に悪いとの事に、メンテナンスをするつもりで出かける。港に着くと、思いのほか海は静か。メンテを後回しにして、近場のアジ狙いでノモちゃんと共に出船する。伊東に移って間もないので、この辺のポイントが良く分からない。教えてもらった場所を探したが、いい反応は見られない。宇佐美までポイントを探しながらのんびりと浅場で糸を垂れる。アジはだめだったものの、少々小振りだがメバル、キス、ホウボウ、カワハギ、カレイ等が釣れる。私は途中で寝てしまい、ほとんどがノモちゃんとカミサンの釣果。この日は夜、店をオープンするため早めに帰途に着いた。
天気:曇り時々晴れ ポイント:大島西沖 潮:中潮
釣航日、7月28日(日)
7月は、仕事その他で何週間も釣航出来なかった。
今回久々に出航し、大島を目指す。狙いは毎度おなじみ、イサキ五目。メンバーは久々に参加の村上さん、初参加の徳原一美さんと船長のカミサン、漁労長の私の4名。07:30釣り開始。一投目から本命イサキが上がる。型はまずまず。何投目かで村上さんに43p(記録更新)のイサキが掛かる。その後、同サイズのメジナも上がる。船酔いした一美さん、終わり頃やっと立ち直り、私の竿を貸し、一回だけイサキを釣らせる。11:30頃より、潮が動かなくなり食いが止まる。その後、波浮港へ入港し、人間と船、両方の燃料補給。(人間の燃料とはコロッケと冷しゃぶうどん)しばし休憩し、凪の中ゆっくりと帰路に付く。船中竿2本の釣果はイサキ43p筆頭に17尾、メジナ43p筆頭に良型5尾他に、タカベ、ヒラソーダ、ゴマテングハギ。

43pイサキ

天気:晴れ時々曇り ポイント:利島・大島西沖 潮:若潮
釣航日:8月4日(日)
この日は凪でどこまででも走れそうな感じなので、利島まで足を伸ばすことにした。狙いはワンパターンのイサキ五目だが、利島周辺だと、青物も期待出来る。06:50利島着。利島は初めてなので、ポイントが分からない。某釣り雑誌を元にポイントを探す。所々でいい反応。07:00釣り開始。一投目で、村上さんの竿に青物らしきアタリ。イサキ仕掛けの3号ハリスをもて遊ぶかのように走る走る。船べりまで上がってきたのは、シマアジのようだ。ハリスをつかんで、タモ入れをしようとしたとたん、逆走。痛恨のバラシ。あ〜残念。
イサキは数匹掛かるが、どれも型が小さいので、前回大型イサキの釣れた大島のポイントに場所を変える。場所を変えて正解。型がいいのが釣れ始める。
納竿の13:00少し前、ダレンの竿に強烈なアタリ。しかしダレンは携帯が鳴り、話し始めてしまう。すぐ近くにいたカミサンがリーリング。結局カミサンが最後までやり取りする。青物lだと思っていたが、水面近くまで上がって来て、覗き込むと何と「マダイだーっ!」大きな魚体がゆらーと姿を現す。という事で、今回65p、4,6kgのマダイを最後にゲットしました。他の釣果は写真の通りです。今回のゲストは、村上さん、ダレン(マレイシア人)でした。
天気:晴れ ポイント:大島西沖 潮:小潮
釣航日:H14年8月16日(金)
今日から2泊の予定で、離島遠征を計画した。宿泊は新島を予定していたが、いつもこの時期、歓迎されない客がやって来て、行く手を阻まれる。今回も例に漏れず、大型の台風が不穏な動きを見せている。
そんな訳で遠征を諦め、大島で日帰り釣航し、戻ることにした。大島では、西沖のポイントを攻める。ターゲットは、イサキ、青物等を狙う。メンバーは、トムコリの番頭さん、クロちゃん、K子、かんぢくん、興津先生、カミサン、私。カミサンは補機係、私は、今回中乗りに徹することにした。、ビシ仕掛けは、番頭さん、興津先生、K子、かんぢくんは、1人ジギングに徹している。かんぢくん以外は皆いい型のイサキを上げている。2時間くらいやっていると、地元の船がやってきて、網を引いているので、出てってくれと怒鳴られ、仕方なく、場所を移動。お昼を波浮で取る予定だったので、波浮港の近くまで移動する。
ここでは、ジギング一本やりのかんぢくんにまあまあのアカハタが掛かる。番頭さんクロちゃんにも青物らしきものが何度か掛かるが、すべてバラシ。何しろここは潮が早すぎてまともに釣りが出来ない。ちょうど12時、「波浮に入って一休みするか」という事で、波浮で昼食と燃料補給で1時間ほど休憩。
そうこうしてるうちに、台風のうねりがどんどん押し寄せて来ている。
午後は釣りを諦め早々戻ることにした。この日は、宇佐美の温泉付き民宿で一泊し、明日に備える。17日は、風はまだ大丈夫なようだが、外は結構うねりが押し寄せているので、釣りは中止。結局、船のメンテナンスをし、どうせなら渋滞を避けるためにと、早々と帰路に着くことにした。

2002年後期(11月・12月)の釣戦記はこちらから

マイボート紹介/
ウェザーニュース
友達の輪/
リンク集/
アルバム/
自己紹介/
釣戦記/
掲示板/
2003年前期(1月〜6月)の釣戦記はこちらから
2003年後期(7月〜12月)の釣戦記はこちらから
2004年前期(1月〜6月)の釣戦記はこちらから
2004年後期(7〜12月)の釣戦記はこちらから
2005年前期(1月〜6月)の釣戦記はこちらから
2005年後期(7月〜12月)の釣戦記はこちらから
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO