2004年後期の釣果を紹介します。

釣戦記
7月11日天気晴れのち曇り潮(小潮)この日は強風波浪注意報が伊豆半島に出ており、そんな中川奈南沖に向かう。風が強く、波もかなりあった。ポイントに着き最初に曳き釣りを試みる。上物用にラビットを使いルアーを流し、中間を曳くためにグミ縄にサンマキャップを使い流す。上物のほうは当たりがなかったが、グミ引きのほうに60センチのカンパチが食ってきた。何回か流すが、カッ飛びの潮に大分苦戦する。2回目の当たりがあり、引き上げてみると無残にもサンマが半分食いちぎられていた。貴重な一匹である。
グミの仕掛けは今回は水深30メートル辺りを曳く予定だったので、S,L,LLとあるうちのLをチョイスした。サンマキャップは自作の物だが、以前実績があり、今回も期待が持てそうだ。上手く説明が出来ないのがもどかしいのだが、用はサンマのお尻からケンケン針が出ているイメージを持って欲しい。サンマの口にはキャップが付きこのキャップの下に棗錘が付いているものです。ハリスは18号を使いグミの最後より4尋の長さを出す。元のカツオコードには8ミリのクッションゴムが付き、魚が掛かるとグーンと伸びるようになっている。この説明で分かっただろうか?とにかく貴重なカンパチをゲットできたのは嬉しいことだ。
風が強く、波も結構あり、おまけに潮も速く早々に風裏に逃げ込んできたが、補機の調子が悪く、流し釣りが上手く出来なかったが、そんな中、イサキが顔を出してくれた。反応はあるのだが口を使わないイサキに苦労して釣り上げた一匹である。この日、小潮だったのに潮が早く、みんなも苦戦していた。今回は、、曳き釣りがメインだった為ボトムの方のことは一寸おろそかになっていた。次回はなにを狙うか今から楽しみです。ボトムもいいし、グミ曳きも面白いし、やってみたいことがいっぱいある
今回の釣果です。魚は釣れなかっったが、貴重な情報を入手することが出来、今回のポイントを次回も攻めて見たいと思っている。ただ、次回は総勢6杯の船が終結して大ミーティング&大宴会に突入と言うイベントもあるから果たして釣りのほうはどうなることやら・・・・・。
マイボート紹介/
TOPページ/
ウェザーニュース
友達の輪/
リンク集/
アルバム/
自己紹介/
釣戦記/
掲示板/
7月17〜19日にかけての釣果17日は南西の風強く潮は大潮。風裏に逃げ込むも吹き降ろしの風で釣りにならず。イサキの反応は結構出ていたのだが、いかんせん船を止めて置くことが出来ず数匹を釣り上げて宿泊港に戻る。翌18日も南西の風が強く、この日もあえなく釣りは断念、女性軍は海水浴をかねて港内で潜りや貝取りに専念していた。19日の最終日は昨日と打って変わってベタ凪、ポイントに入るも潮がたるみ魚が口を使ってくれない。そんな中、福嶋さんがアジの泳がせで2,6キロのカンパチをゲットする。写真左後ろに写っている立ち○○をしているかのようにしている親父は何を隠そうこのオイラなのだった。
3日間の釣行ではあったが、結果はともかくとして楽しい時期間をもてたと思っている。オイラは釣れなかったけど仲間がこうして釣ってくれるだけで嬉しいものでしかも旨そうな魚が釣れればなお更だ。今回のカンパチは56センチ、2,6キロと、食べごろサイズで店のカウンターを賑わしてくれる野は間違いない。福嶋さん釣ってくれて有難う。お代官様的性格のオイラは人のものはオイラのものオイラのものはオイラのもの水戸黄門に出てくるような悪大官のようなオイラでした。
3日間の釣果でした。このほかに鯖っ子、豆アジと入れ食い状態になって女の子達は喜んでいたが、今回はあえて写真はUPしませんでした。釣戦記では写真があまり無く、アルバムの方に多数写真をUPしましたので、アルバムの方も是非ご覧下さい。
今回の釣行では釣りものではだめだったが、大勢の仲間が一同に会しての集まりは成功だったと思う。こういったイベントに参加出来たことが今回の成果だったと思う。
8月15〜17日で再び大島に出船する。15日は風、波がともに強く、風波が落ちるまで伊東のスパマリーナにて女性軍は風呂に入ったり、エステを受けたりと思い思いの行動に出る。オイラはと言うと、パチンコ店に入り時間つぶし、何と、3000円が27000円になってしまった。午後になり、風も落ちてきたという事で午後4時頃に出船、一路大島を目指す。途中潮目の洗礼を受けながら何とか波浮港にたどり着いた。そしてお決まりの宴会モードに突入。今回は宴会の写真が無く、皆さんの姿が見られなくて残念
15日の夜に港で小鯵を釣り、次の日の泳がせ用にとうちの一美ちゃんが頑張るも翌日の釣果は散々な目にあった。イサキ五目に狙いを帰るもイサキのあたりすらなく、写真上の恵子ちゃんが釣り上げたウスバハギ、ムロアジ、ウメ色、トビウオと外道ばかりが掛かってくる。こうなれば17日に期待をすることにして早めに波浮港に戻る。17日は朝5時半に出船したが、昨夜釣っておいた小鯵が全滅。潮も流れてなく死に鯵で底物を狙うことにする。少しして鯵に左のアカハタが掛かってきた。しかもこれ一匹だけだった。雨が強くなり、釣りをする状態ではないと判断して、早々に伊東に戻ることにする。
結局釣れたのはこの程度で、いつもならもう少し釣れるのに何でだろう。ただ、今まで何回か大島に来たが、ムロアジを釣ったのは今回が初めてかもしれない。他の魚は何回も顔を見ているがムロアジ、トビウオを釣ったのは始めて。まだこれから先もあることだし焦らずに構えていることにする。でも、今回は残念だった。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO